名古屋大学 未来社会創造機構ナノライフシステム研究所

フィジカル・サイバー空間融合プラットフォームを活用した先端生命科学と次世代システムの世界的研究・教育・産業拠点

国が定めた科学技術イノベーション総合戦略2017において掲げられている「Society 5.0」(超スマート社会)では、サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させ、経済的発展と社会的課題の解決を両立することが謳われています。

生産性向上、エコシステムの構築、先進医療・介護の実現などへの貢献が期待されるロボット、AI、ビッグデータ解析といった科学技術をさらに先進させるには、それらを底支えするロボット技術、センサ技術、アクチュエータ技術、ナノテクノロジー、バイオテクノロジーなどの基盤技術開発が必要となります。

名古屋大学は、世界有数の産業集積地に立地し、超スマート社会を実現するための素地が十分に整備されています。
今後さらなる分野横断的連携、産学連携、国際連携を推進し、ライフサイエンス、ものづくり、ナノテクノロジー分野において国際的貢献、社会的価値創出に資する拠点として、ナノライフシステム研究所を設立しました。

お知らせ

2024/06/10
湯川 博先生と京都大学の三木先生とのがん幹細胞の検出イメージングに関する 共同研究成果が、Journal of Materials Chemistry Bに採択されました。誠におめでとうございます。
2024/05/24
馬場嘉信先生が、日本化学会 副会長にご就任されました。
2024/05/23
有馬彰秀先生と東大医科研・岡田先生、阪大産研・川合先生、筒井先生、産総研・横田先生との共同研究成果が、ACS Nanoに採択されました。誠におめでとうございます。
2024/05/20
村上 裕先生らの研究成果が、名古屋大学からプレスリリースされました。「Ser/Leu入換え遺伝暗号の開発 ~遺伝子組み換え時のバイオハザードリスクの解消~」
2024/05/17
馬場嘉信先生と北海道大学・長島先生、東京大学・柳田先生、東京工業大学・安井先生との共同研究成果が、ACS Appl. Mater. Interfacesに採択されました。 誠におめでとうございます。

イベント

2023/05/10
第14回NLSセミナー「Miniaturized Analysis Systems for Virus Detection and Cancer Treatment Monitoring」
2022/06/23
第3回名古屋大学イニシアティブウェビナー「学術研究の融合の秘訣」
2022/03/29
ナノライフシステム研究所の教科書「最先端ナノライフシステム研究」が出版されました。
2021/12/13
第2回名古屋大学イニシアティブウェビナー「身体性と先端技術の対話」
2021/07/29
第1回名古屋大学イニシアティブウェビナー 「生命と人工知能」